鋼の錬金術師ウィキ
Advertisement

説明[]

  • イシュヴァールの内乱が始まってからは、イシュヴァールの同胞らを守るために軍に刃向かうようになった。
    • 戦争が始まる前に自ら除隊したか、粛清を恐れて軍から逃げ出したかは不明。
  • 戦場の中で、同胞を失った後にマスタングと再会する。
  • 同胞を殺害したマスタングに対し悲しみの表情を見せた後に、彼に殺意を持ち銃撃を放った。
    • その銃弾はマスタングが胸にしまっていた銀時計を打ちぬいた。そのためマスタングの負傷は緩和されたが、銀時計には大きな穴が残った。
  • マスタングを打った直後に、ヒューズによって射殺された。
Advertisement